Question: 私の期日の前の3週間前に飛ぶことができますか?

米国のほとんどの航空会社は、妊娠中の女性が36日前に彼らの3番目の学期の中で国内で飛行することを可能にします。一部の国際線は28週間後に旅行を制限しています。 Preclampsiaを含む妊娠中の合併症がある場合、フライングは通常お勧めしません。

あなたの期日の前にどのくらい飛ぶことができますか?

ほとんどの航空会社は、妊娠中の女性が妊娠約36週間に妊娠中の女性が飛行することを可能にします。あなたのOb-Gynまたは他の医療専門家はあなたがそれを必要とするならあなたの期日の証明を提供することができます。あなたが国際的な飛行を計画しているならば、旅行のためのカットオフが早くなるかもしれません。

妊娠中の3週間妊娠しているときに飛ぶことができますか?

産科または医療の合併症の合理的な期待がない場合、航空旅行36週間の妊娠まで安全です」と彼は言います。 「妊娠中の女性は、一般的な公衆のための空気の旅行のための同じ基本的な注意を観察することができます」最初の学期は妊娠中に旅行するための特に低リスクの時間です。

最初の学期を飛ばすことができますか?

」は最初の学期の間に移動していますが、女性は流産の全体的なリスクが最大であることを認識する必要があります。最初の学期、彼女が排他的に起こるのであれば、彼女は航空旅行でそれを非難するかもしれません」と、期日までに月を旅行するのは安全ですか?

NHSアドバイスによると: 「妊娠している間、それは通常飛ぶのは安全であり、妊娠が簡単であるならばあなたの赤ちゃんに害を及ぼすべきではありません。ほとんどの航空会社は、妊娠の37週目以降に飛ぶことはありません。妊娠中の金属探知機を歩きますか?

健康上のリスクはありません。妊娠中の女性は、金属探知機を通って散歩したり、現在知られている装置を操作したりするのを経ていることから妊娠中の女性。これらのデバイスは安全で安全な放射線を遮蔽し、妊娠中の女性への健康上のリスクをしていない低レベルの放射線を発しています。

妊娠37週間で遠征に入ることができますか?

ほとんどの場合、妊娠中の患者は彼らが複雑さを持っていない限り36週間まで旅行し、彼らは関与しているリスクを理解しています。 ...旅行に最適な時期は妊娠中(14~28週)で、多くの妊娠中の症状が鎮静しているためです。

Join us

Find us at the office

Peone- Bruey street no. 76, 92622 Nouméa, New Caledonia

Give us a ring

Lavon Brookens
+51 188 711 33
Mon - Fri, 10:00-19:00

Write us