やっぱり おおかみ。 楽天ブックス: やっぱりおおかみ

『やっぱりおおかみ』孤独はカッコいい。人付き合いに疲れ悩む大人たちと子どもたちへ

おおかみ やっぱり おおかみ やっぱり

怖い?それともかわいそう?私は子どもながらに何だかとってもかっこよく見えたのです。 それだけこの本で伝えようとしてるメッセージに需要があるということなのです」と、読み聞かせ講座の先生がおっしゃっていました。

11

『やっぱりおおかみ』そっと、自分を受け入れる手助けをしてくれると思います : |本の泉|有隣堂|

おおかみ やっぱり おおかみ やっぱり

「佐々木マキ インタビュー」 『佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人』 119-120p• やっぱりおおかみ(福音館書店、1977年)• 私がはじめてもらったお遊戯会の配役が「うさぎ」であったため、頼まれてもいないのに厚紙やカップ麺容器、紙皿や紙袋まであらゆる素材を使って何種類ものお面を作り上げ、私に持っていけと嬉しそうに持たせ、先生を困惑させていたのは父。

14

マンガ家・イラストレーター・絵本作家、佐々木マキ

おおかみ やっぱり おおかみ やっぱり

最後のページのオオカミはオオカミらしく生きようと決意する場面は 清々しさを感じました。 3歳のころから、読むときのその気持ちはずっと変わりませんでした。

15

佐々木マキ

おおかみ やっぱり おおかみ やっぱり

おすすめの紹介のときは、この画像+絵本タイトルにします。

17

やっぱりおおかみ / 佐々木マキ

おおかみ やっぱり おおかみ やっぱり

久しぶりに日本を感じたのがうれしいのか「中秋の名月だー!」と叫び始めました。 この時期に発表した『ピクルス街異聞』『バッド・ムーン』などの作品には、当時傾倒していたの影響があるという。

やっぱりおおかみ|tsumugi[ブックカフェ開店を夢見て]|note

おおかみ やっぱり おおかみ やっぱり

「け」。 「1973年に初版のこの本ですが、発売された当初、こんな本売れるのだろうかと思っていたら 今でも書店に並んでいます。 「おれに にたこは いないかな」とつぶやきながら、仲間を探して町をうろつきます。

5