Question: ダウン症候群は新生児にどのように影響しますか?

出生時に、DSを持つ子供たちは通常平均的なサイズですが、遅い速度で成長する傾向があり、それらのピアよりも小さいままです。幼児のために、低筋肉の色調は、吸入および摂食の問題、ならびに便秘およびその他の消化的な問題に寄与するかもしれません。

新生児のダウン症候群を見ることができますか?

妊娠中に診断されていない場合は、医療提供者は通常、幼児の外観に基づいてダウン症候群を診断します。そのような場合、診断は子供の染色体(核型)を調べる血液検査を使用して確認されるべきです。

ダウン症候群の新生児はどのように見えますか?

ダウン症候群の一般的な物理的特徴は次のとおりです。 、特に鼻の橋。斜めのアーモンド形の目。短い首。

どのようにして症候群の新生児がどのように行動しますか?

出生時に、ダウン症候群の赤ちゃんは他の赤ちゃんと同じサイズであることが多いですが、それらはよりゆっくり成長する傾向があります。彼らはしばしば筋肉の色調を低くしているので、彼らはフロッピーに見え、彼らの頭を握るのに苦労しているかもしれませんが、これは通常時間とともに良くなります。

ダウン症候群の赤ちゃんはもっと眠る?

ダウン症候群の赤ちゃんはそれがより難しいと思うかもしれません彼らの身体的特徴(狭い上気道、より大きな舌そして低筋の調子)がそれらをより頻繁に起こりそしてより深い睡眠を起こしてより深く眠ることができるので、眠りパターンを開発し、眠り続けることができるので、それらをより頻繁に起こりそしてより深い睡眠を困難にすることができる。

Join us

Find us at the office

Peone- Bruey street no. 76, 92622 Nouméa, New Caledonia

Give us a ring

Lavon Brookens
+51 188 711 33
Mon - Fri, 10:00-19:00

Write us