福音 館 書店 ぬりえ。 楽天ブックス: ぼくらのなまえは ぐりとぐら

福音館書店

書店 福音 ぬりえ 館 書店 福音 ぬりえ 館

。 しかし間もなく大手出版社との競争で苦境に陥ったため、(昭和31年)、創作絵本『こどものとも』を発刊。

9

福音館書店

書店 福音 ぬりえ 館 書店 福音 ぬりえ 館

今や親子二代にわたって愛される、この絵本シリーズを、まるごと楽しむガイドブックです。 『』シリーズ• かがくのとも• (26年)3月、佐藤の娘身紀子の恋人だった(のち夫となる)が、佐藤の招きで編集を担当。 この項目は、に関連した です。

11

楽天ブックス: ぼくらのなまえは ぐりとぐら

書店 福音 ぬりえ 館 書店 福音 ぬりえ 館

2011年 - 月刊『おおきなポケット』休刊。 2006年 - 『こどものとも』創刊50周年。 このとき実験的に作った「福音館小辞典文庫」シリーズが成功を収めたため、翌(昭和27年)2月、正式に福音館書店が発足した。

福音館書店

書店 福音 ぬりえ 館 書店 福音 ぬりえ 館

1977年 - 月刊絵本『年少版こどものとも』創刊(1999年4月より『こどものとも年少版』と改名)。 1952年(昭和27年)8月、会社の本拠地が金沢から神田三崎町に移転。 『』シリーズ• 1956年 - 月刊絵本『』創刊。

8

楽天ブックス: ぼくらのなまえは ぐりとぐら

書店 福音 ぬりえ 館 書店 福音 ぬりえ 館

2003年 - 『母の友』創刊50周年。

15

福音館書店

書店 福音 ぬりえ 館 書店 福音 ぬりえ 館

1969年 - 月刊絵本『かがくのとも』創刊。 アルバム『』に7作品を収録。 同年中に東京に移転。

1

福音館書店

書店 福音 ぬりえ 館 書店 福音 ぬりえ 館

その後、第二次世界大戦勃発が避けられない事態となり宣教師団が全員引き上げることになったため、宣教師団が持っていた財産処分に際してのの北陸担当番頭だった(の伝道を手伝っていた)が経営を引き継いだ。 『』 など 関連項目 [ ]• 沿革 [ ] 本来はの系書店で、(と合同)の人が伝道を目的として設立した(社名にある「」はこれに由来する)。 発行している月刊誌 [ ] 物語絵本 [ ]• 『』シリーズ• 母の友 主な作品 [ ]• 書店委託ではなく買い切り制にしたこと、紙面に他社広告を一切入れないことという二大方針を守って読者から信頼を得る。

1

楽天ブックス: ぼくらのなまえは ぐりとぐら

書店 福音 ぬりえ 館 書店 福音 ぬりえ 館

1953年 - 小辞典文庫の総発行部数450万冊。