足下 を 見る。 「足元を見る」とは?意味や使い方を解説!

「足下を見る」に関連した英語例文の一覧と使い方

見る 足下 を 見る 足下 を

5 苦しい立場。 2 足の下部。

2

「足元を見る」とは?意味や使い方を解説!

見る 足下 を 見る 足下 を

「足許」の場合は人や文脈によって意味が変わってきます。

4

足元/足下/足許(あしもと)の意味

見る 足下 を 見る 足下 を

売買や貸借の際の金銭も、こちらの事情を知られてしまうことで、相手のいいなりになってしまう。

18

足元/足下/足許(あしもと)の意味

見る 足下 を 見る 足下 を

ある意味、「足元を見る」とは、人間の心理に基づいた行動なのです。

14

「足下を見る」に関連した英語例文の一覧と使い方

見る 足下 を 見る 足下 を

「足元」の意味は 「立っている足のまわりの場所」です。 ビジネスシーンで多く使われ、例文2のような使い方で感謝や労わりを表す際に使います。

16

足元を見る(足元を見られる)の意味や由来とは

見る 足下 を 見る 足下 を

だから便宜的に地図上では県庁所在地である新宿区を『東京』と表現する」加えて、昭和18年までその地域を「東京市」と呼んでいたことにも起因するのだそうです。 今まで買い換えないでいた人々が 「もう買わないとテレビが見られなくなる!」と、 駆けこんできて、「ないのは困る、なんでもいいから 買いたい」ということになるのが わかっているからです。 「許」を「もと」と読むのは、常用外の使い方にあたるためです。

15

足元/足下/足許(あしもと)の意味

見る 足下 を 見る 足下 を

「元」は「ねもと」を意味します。

3

足元/足下/足許(あしもと)の意味

見る 足下 を 見る 足下 を

すぐに思いつくものでは「足元」や「足下」がありますが、場合によっては「足許」や「脚元」といった表記を使うこともあります。

1