選ば れ し ものの 恍惚 と 不安。 第2回:選ばれしものの恍惚と不安 ~スタジアム・ジャンパーの話

太宰治の小説「葉」にあるエピグラフ「撰ばれてあることの恍惚と不...

不安 ものの 選ば し と れ 恍惚 不安 ものの 選ば し と れ 恍惚

前田はリング上で「1年半UWFとしてやってきたことが何であるか確かめに来ました」とマイクアピールを行った。 青い稲田が一時にぽっと 霞 ( かす )んだ。 第2次UWFは、1988年5月12日に後楽園ホールにて「STARTING OVER」と銘打ち旗揚げ戦を行った。

12

「選ばれし者の恍惚と不安」

不安 ものの 選ば し と れ 恍惚 不安 ものの 選ば し と れ 恍惚

そして 恍惚の裏にある不安をもっと見つめるべきです。 お客は踊子である。 ノラもまた考えた。

1

太宰治 葉

不安 ものの 選ば し と れ 恍惚 不安 ものの 選ば し と れ 恍惚

他の楽しみが全くないという人もそうはいないと思うが、必ず何かを犠牲にしているはずである。

9

太宰治の小説「葉」にあるエピグラフ「撰ばれてあることの恍惚と不...

不安 ものの 選ば し と れ 恍惚 不安 ものの 選ば し と れ 恍惚

けれどもサフォは美人でなかった。

6

太宰治の小説「葉」にあるエピグラフ「撰ばれてあることの恍惚と不...

不安 ものの 選ば し と れ 恍惚 不安 ものの 選ば し と れ 恍惚

BABYMETALにはまったおじさんたちは、いい年になってアイドルにはまってしまった恥ずかしさを隠すようにBABYMETALに本物であることを求めてきました。

選ばれしものの恍惚と不安

不安 ものの 選ば し と れ 恍惚 不安 ものの 選ば し と れ 恍惚

誰か、ひとり、笑って私に声を掛ける。

太宰治 葉

不安 ものの 選ば し と れ 恍惚 不安 ものの 選ば し と れ 恍惚

この橋は、おおむかしの慶長七年に始めて架けられて、そののち十たびばかり作り変えられ、今のは明治四十四年に落成したものである。 しかし、実際は理想になりきれず、怠惰に過ごしたことも『叡智』には書かれています。 母の言葉は、あたっていたのに。

1

太宰治の小説「葉」にあるエピグラフ「撰ばれてあることの恍惚と不...

不安 ものの 選ば し と れ 恍惚 不安 ものの 選ば し と れ 恍惚

また、ドストエーフスキイを覗きはじめた学生ならば、おや、ネルリ! と声を出して叫んで、あわてて 外套 ( がいとう )の 襟 ( えり )を 掻 ( か )きたてるかも知れない。

7

選ばれし者の恍惚と不安

不安 ものの 選ば し と れ 恍惚 不安 ものの 選ば し と れ 恍惚

本作中においても、次のような箇所がある。

9