Question: マルチメータを使用してショックを受けることができますか?

メーターとテストリードが正しく維持されていない場合は、衝撃の危険が発生する可能性があります。アークフラッシュは、メータが電圧に対して正しく評価されていない場合、メータはその動作条件の外側の過渡電圧にさらされるか、または不良部品または部品のために、または不良品のために露光されます。

マルチメータショックは?

マルチメータは読み出し電圧に設定されているため、非常に高抵抗がありますので、すべてが正しく機能している場合は、他のリードに触れています。

は、マルチメータをコンセントに固定しても安全ですか?

これらのテストをライブコンセントで実行し、両方のメータープローブを同じ手に保持することで安全性を確保します。これにより、衝撃があなたの体を通過するのを防ぎます。これは危険な短絡を生み出すことができるので、プローブの金属部分が互いに磨くか触れることを許可しないでください。

ライブサーキットのマルチメータは使用できますか?

フィクスチャが生きているかどうかをテストすることができます一般的に発見された電気機器は、固定具の作業を行う前に実行されるべきです。マルチメータは、回路内の電圧を表示する一般的なツールです。

マルチメータを使用した110のコンセントをどのようにテストしますか?

1:312:59テスト電圧レセプタクルの上修理と交換 - YouTubeyoutube

マルチメータを使って電力をチェックしますか?

1:312:59レセプタクル内の電圧をテストする修理と交換 - YouTubeyoutube

マルチメータをどのくらいの頻度で校正しますか?

最新の測定機器で1回、マニュアルに推奨されるキャリブレーションスケジュールを見つける必要があります。マルチメータの場合、ほとんどの製造業者は、1年に1回の校正ラボにツールを送信することをお勧めします。ただし、時には90日ごとの頻度で頻繁に頻繁に校正をお勧めします。

Join us

Find us at the office

Peone- Bruey street no. 76, 92622 Nouméa, New Caledonia

Give us a ring

Lavon Brookens
+51 188 711 33
Mon - Fri, 10:00-19:00

Write us