卵 の 殻 を つけ た ひな どり の バレエ。 中3です。音楽の宿題でムソルグスキー作曲、ラヴェル編曲の展覧会...

展覧会の絵

の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の

注意:カートの中に入っている楽譜が「通常(印刷)楽譜」の場合は「レターパック(封筒での発送)」を選んでください。

9

曲の解説

の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の

石川尭典版(キエフの大きな門のみ。

中3です。音楽の宿題でムソルグスキー作曲、ラヴェル編曲の展覧会...

の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の

一方、出版以来ピアニストに見向きもされなかった原曲のピアノ曲ですが、戦後になってようやく見直されるようになり、ロシアのホロヴィッツやソビエトのリヒテルらが取り上げてセンセーショナルな演奏を聴かせると人気も高まり、今日のピアニストにとって極めて重要なレパートリーになっています。

3

組曲「展覧会の絵」/Tableaux d'une exposition

の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の

リムスキー=コルサコフ版ではアタッカの表記がない状態で出版された。 この言葉には「家畜のように虐げられた(ポーランドの)人々」という意味がある。 出版は、ムソルグスキーの死後5年を経てから、1886年にサンクト・ペテルブルクでリムスキー=コルサコフの校訂によりなされた。

12

ムソルグスキー 組曲《展覧会の絵》より「卵の殻をつけた雛の踊り」 木管五重奏(蓬田 梓編)

の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の

第4曲《ブイドロ Bydlo》 ポーランド語で「牛の集団」を意味するブイドロであるが、終始重々しく、暗い曲調で統一されたこの曲をきけば、これが単なる「牛の集団」の描写でないことに気付くかもしれない。 版(金管アンサンブルと打楽器)• *入金確認のタイミングによって、発送までの時間は異なります。 休憩後はゲストの坂口さんのステージです。

ジョイント・コンサート in 秋葉区

の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の の ひな つけ た バレエ 卵 殻 を どり の

ほとんど和音だけで作れられている曲で、ラヴェルは金管を中心にして和音を作り、それに木管とコントラバスを添えています。

3