桜 を 見る 会。 桜を見る会は「検察の試金石」 前夜祭で安倍氏側「差額補填」報道、識者の見方は...: J

検察が「桜を見る会」前夜祭の公選法違反の証拠をつかんでいた! 安倍が「ない」と言い張った費用補填800万円の明細と領収書が|LITERA/リテラ

見る 会 を 桜 見る 会 を 桜

「2人は一体となって政権を担ってきた。 今回の一連の事件に関する告発状でも指摘されているように、安倍氏本人が指示して(不記載を)行っていたのであれば共同正犯が成立しますが、一方で秘書が単独で行ったことであれば、違反の対象として処罰されるのは当該秘書だけとなります。

12

桜を見る会 前夜祭問題 安倍氏は説明責任果たせ

見る 会 を 桜 見る 会 を 桜

2月14日にニューオータニへ電話をかけ、再び広報責任者に取材を申し入れたところ、アシスタントマネージャー室に電話が回り、支配人(デューティマネージャー)の一人が「広報責任者がいま不在なので代わりにお答えする」と話した。

3

安倍前首相本人の任意聴取を要請「桜を見る会」懇親会 特捜部

見る 会 を 桜 見る 会 を 桜

「桜を見る会」についての報道が収まる気配を見せません。 東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、後援会の代表を務める安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして確認を進めているものと見られています」 つまり、5年間で最低でも800万円以上を安倍首相側が補填していたことを示す証拠が出てきて、それを検察が押さえていたのである。 さらに、この総額から、参加者から集めた会費分などを差し引いた少なくとも800万円以上については、安倍前総理大臣側が負担したことを示す領収書が作成されていたということです。

11

金子恵美氏 「桜を見る会」疑惑に「総理の公務がある中で事務所の中をチェックできなかったのかも」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

見る 会 を 桜 見る 会 を 桜

。 安倍前首相が見せた醜態を、あらためて振り返ってみよう。

13

「桜を見る会」で安倍前首相の秘書らを聴取、立件はあり得るのか

見る 会 を 桜 見る 会 を 桜

また、安倍事務所が個別にひとりひとりの参加者に対して選挙に関する投票を得る目的を持っていたかを事実認定することは難しいでしょう。 2019年に開催状況への議論()が起こる。

18

「桜を見る会」前夜祭問題が「選挙違反」と言われない理由と、今後の見通し(大濱崎卓真)

見る 会 を 桜 見る 会 を 桜

差額分の補塡を巡り、安倍氏は国会で「事務所から費用の補塡はない」などと繰り返し説明してきた。 「桜を見る会」の前日夜の懇親会をめぐっては、去年までの5年間の費用の総額が2000万円を超え、このうち少なくとも800万円以上を安倍氏側が負担したとみられることが明らかになっています。 近藤綾加 2019年12月11日. 前夜祭を巡っては、安倍氏の後援会が政権発足以降、2013年から19年にかけて都内ホテルに地元山口県の支援者らを招き、桜を見る会の前日に開催してきた。

1